Menu
IMG 1249

謹賀新年、新春万福、迎春万歳、年賀状を作りました

5年前に登った富士山の日の出です。

さて、あけましておめでとうございます。

 

年賀状というクリスマスやバレンタインとも違った東洋の文化を大事にしようと、ふと思いたち、年賀状を作りました。

考案はだらだらとなんとなくウロコ柄にしたいなと思って落書きからスタート。

 

 

幾何学的に繋がっていくようなイラストを書きたいな〜と。

魚類のウロコのように海流に応じて推進効率を高めたり、体表を保護したり、

爬虫類のウロコのように脱皮の過程で変態したり、硬質化したり、

 

 

意匠的にはパッチワークのような側面も持ちつつ、家紋や能・歌舞伎の衣装としても使われるような和風らしさが好きなんですよね。きっと。

 

 

 

 

 

シャケですし。

 

 

 

 

 

「新たな1年」と言う意味を持つ年賀状なので、蛇や蝶のウロコのように脱皮を表し、厄を落とし、再生するというイメージです。

 

手書きの方が有機的に見えて、よりウロコ感出る(雑なものも味になる)と思ってツラツラと書きました。

 

方眼紙とボールサインで半日仕事。

 

 

グリッドを意識して、上からも下からも見えるように。

 

 

急に和柄っぽく締まりが出てくる。

 

 

こんな感じで。結構さらっと作りました。

十二支ひと回りしたら「脱皮」、という予定で来年も再来年もこのシリーズでいく予定です。

 

 

 

精々10枚くらいしか印刷しないんですが、既製品買うよりは楽しめたかな〜。

 

「どうせやるなら楽しくやりたい」と言うよりは「どうせやるなら後で楽しかったな」と思える生き方を考えて、今年も精一杯生きようと思います。

Search