Menu
IMG 1818

Kindle買いました

もう半年以上も前の話ですが、Kindleを買いました。

 

 

ここ数年で読書にハマり、図書館の近くに居住しては転々と。

カブトムシってよく、蜜のある木に集まりますね。あれと同じ。「本の虫」状態です。

 

そんな生活にKindleは革命でした。

おかげさまで加速。今では、月に10冊ペースで読みふけってます。

 

もともと、本を買っても買わなくてもデメリットを抱えてたんですよ。

買うと物が増え、居住スペースを圧迫するし、買わないと、線を引きながら読めない。

そしてどちらにせよ、買う手間、借りる手間、持ち歩くのに手間がかかること。

 

手間、手間、手間!

 

そんな手間という手間を解消してくれるKindle。

Kindle買って良かったことを挙げていきます。

 


線が引ける

これは最高。

 

子供みたいかもしれませんが、線を引きながらじゃないと本を読めない人いますよね。僕ですが。

Kindleならこんな風に線(ハイライト)も引けるし、あとで線を引いたところだけ読み返すこともできます。

 

 

「Amazonはなぜ書店から始まったのか!!!」

おじいちゃんみたいかもしれませんが、良いこと書いてあったんだけど思い出せない・ということありませんか?僕ですが。

そういう方にはもってこいなんですよねー。

 

↓すでに持っている方はここから見れます↓

https://read.amazon.co.jp/kp/notebook

 

(余談ですが、kindleを出しているamazonは今では物流の大手ですが、もともとは本の通販から始まった企業。本を売る会社がリアルな本を売らない会社にシフトしていくところから経営者ジェフ・ベゾスの信念が伺えますね。)

 

そしてこの線、全国のKindleユーザーが線を引いているところを見れるんです!こんな風!

 

 

62人がハイライトしてますねー

本って同じような心情で読む人が多いので気があうんでしょうね。多くの人が線を引いているところは、気づいたら自分も線を引いてます。


ちょっと安い

電子版だから印刷代がかからないので・というような単純な理由だけではないみたいですが、まあ安いです。


だいぶ早い

電子版だから「買いたい」から「買った」がめっちゃ早い。

本屋に行くコストや本を探すコスト、お金を払うコスト、全てショートカットできます。

早いって大事ですよね。数学やら理科の公式ではいつも二乗されてますし。


読みやすい

最大の利点は何冊も持ち運びできること・だと大半の人は思うのでしょうが、もう一つ。

これは個人差あると思いますが単純にKindleという媒体が本が読みやすいんですよね。

音声入力で書いた手紙・キーボードで打った手紙・ボールペンで書いた手紙。

同じ内容を書いたつもりでも、全く異なった手紙になるとはよく言ったもので、Kindleと本と僕の相性が良いんですね。

 

最近では紙媒体の本は頭に入らなくなってきてしまって、身体が電子化し始めている感覚です。

これは進化なのか退化なのか。


こんなところかなー

ともあれ、電車や飛行機での移動や待ち時間にはパッと開いてパッと買ってパパパッと読みふけって隙間時間をうまく使えるようになりました。

amazonプライム会員の方は4000円offなのでおすすめですよー

Search